商標更新手続きのよくあるご依頼

商標登録ファームでは下記の様な商標の更新のご依頼をよく頂いております。

  • 登録商標の期限の管理が面倒
  • 商標の更新期限が1ヶ月を切っている
  • 商標の更新時に区分を減らして費用を削減したい
  • 既存の特許事務所の更新時の手数料が高い

商標の更新登録にかかる費用・手数料

商標登録ファームでは中小企業の皆様向けに業界最安クラスの料金体系で商標権の存続期間・更新登録の申請サービスを提供させていただいております。商標の更新登録には特許庁印紙代(商標更新登録料)、事務所手数料がかかります。

事務所手数料
特許庁印紙代
合計
5年分割納付
20,000円 22,600円 42,600円+税
10年一括納付
20,000円 38,800円 58,800円+税
※特許庁印紙代は特許庁に支払う費用です。
※商標の更新に関する相談、管理は無料です。

詳しくは商標の更新登録の費用/手数料をご覧ください。

商標登録ファームと他特許事務所の平均・相場の商標更新登録の費用・料金の比較

2001年に弁理士法が改正される以前は、商標等の知財に関する特許庁への出願に関する特許事務所(弁理士)の報酬は弁理士会が定めた「特許事務標準額表」というものを基準に報酬が設定されていました。

弁理士法が改正されて、現在ではそれぞれの特許事務所が自由にサービスに関する報酬額を決められるようになりましたが、まだ「特許事務標準額表」を基準に報酬額を決めている特許事務所も多いようです。

下記では、2003年に弁理士会が特許事務所を経営する弁理士に特許庁への手続きに関する報酬についてアンケート調査で明らかになった商標権存続期間更新登録の手続きに関する弁理士の報酬額の平均(相場)と、商標登録ファームの手数料を比較した図を掲載しています。

商標更新登録費用(5年)の特許庁・弁理士手数料の内訳・比較 商標更新登録費用(10年)の特許庁・弁理士手数料の内訳・比較

商標登録ファーム代表弁理士の大谷寛からのメッセージ

商標の管理って結構面倒ですよね。登録から10年毎、分納した場合は5年毎と、期間が長いためつい忘れてしまいます。管理のシステムが出来上がっていればいいですが、数が少ない場合はシステムをそのために作るわけにいかないので苦労されている方が多いと思います。

また、更新の手続自体は決して難しくありませんが、数年に一度手続を行う場合はゼロから手続について理解する必要がありますし面倒だと思います。更新にかける時間をビジネスに割り当てた方がずっと生産性も高いですよね。

弊所では、多数の更新手続を行っていますので、更新のノウハウが蓄積されています。登録番号を教えて頂くだけで早急に手続を行うことができます。依頼にかかる時間は延べ10分もかからないと思います。全ての悩みをプロに任せることで解決できます。更新の手数料も安いので是非ご利用下さい。また新たに商標登録出願意匠登録出願をしたいというご依頼も承っておりますのでこちらもあわせてご利用ください。

商標更新の手続きに関するお問い合わせは今すぐお気軽に

お名前(必須)
例)大谷寛

会社名
例)株式会社商標登録ファーム

メールアドレス(必須)
例)xxx@trademark-renewal.jp

※メールアドレスに誤りがありますと、お客様にメールが届きません。今一度ご確認ください。

電話番号
例)03-4570-0792,0345700792

商標登録番号

お問い合わせ内容・連絡事項(必須)

商標の更新登録のお問い合わせはこちら
サブコンテンツ

商標登録ファームのサービス提供エリア

※商標登録ファームでは海外や日本全国の中小企業、団体、個人のお客様の登録商標の期限管理、商標権存続期間更新登録申請書の記入、手続きの代行の申請に対応しております。お気軽にご相談ください。

海外、北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、新潟、長野、富山、石川、福井、愛知、岐阜、静岡、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

このページの先頭へ